★Beat Angels

君がすべきことはただ一つ、ニューヨークへ行くことだ -ジャック・ケルアック

春の転調

■ 雪ウサギおぼろ霞みて、ひと逝けり

f:id:taamori1229:20160410115534j:plain
誰よりも春の到来を待ち望んでいた人。

 

■ 風花のひとひら溶けり頬の上

f:id:taamori1229:20160410115808j:plain
風の中を音もなく舞う雪。肩に残るあまりに淡い最期のぬくもり。

 

■ ピアニカの列、交差せり母の列

f:id:taamori1229:20160410115940j:plain
火葬場に向かう葬列が、故人の生まれた町を通り抜ける。
川にさしかかるところで、普段通りの通学の子供たちの列とすれ違う。

 

■ 門に来て主さがすや、つばくらめ

f:id:taamori1229:20160410120043j:plain
家の門(かど)にいつも故人が米を置いていた。
その声は幾度となく聞いた嗚咽にように心に響く。

 

■ 巣立つ日や、矢羽かすりの背に花

f:id:taamori1229:20160410120142j:plain
涙にくれた弔辞のあとは、晴れやかなる答辞。矢羽模様の着物は故人から譲り受けたもの。
今生の別れ、卒業式、いずれも背中を見送ること。