★Beat Angels

君がすべきことはただ一つ、ニューヨークへ行くことだ -ジャック・ケルアック

古い時計

君は覚えているかい
雷門の大提灯の下で
二人はしゃいでいた頃を

 覚えているわ・・・
 仲見世でべっ甲の店をのぞいて
 日本髪の櫛の店をひやかして

言問通りの雨が上がるまで
雷門で雨宿りした頃に
僕たちはなぜ戻れないのか?
 古い時計が壊れたから・・・
古い時計は直せないのか?
 ネジが擦り切れたから・・・
見てごらん、雷門の下にいる二人を
 私たちもあんな二人だったのかしら・・・

ねえ、今から二人で古い時計を直しに行こうよ

  f:id:taamori1229:20151018164847j:plain
          <浅草・台東区

『東京逍遥純情詩集('80~'85)』より