★Beat Angels

前途は遠かった。でもそれはどうでもいい。道こそが人生だからだ。 - Jack Kerouac

カフェアパート(ホーチミン・シティ)

仕事でベトナムホーチミンシティを訪れた。市内の大通り沿いを歩いているとちょっと気になるビルをみつけた。

 f:id:taamori1229:20190326143604j:plain

元々は普通のアパートであったが、その部屋を改造してカフェ、ブティック、料理店などが裁縫箱のようにお行儀よく並んでいる。カフェアパートと呼ばれているらしい。

一番、最初に目についた「BOO」に入ってみようと決めた。すぐ下の「Michi Sushi」も気になるところだが。それにしてもこの進入禁止のようなマークはなんだろう。

 f:id:taamori1229:20190326143923j:plain

ここはカフェである。店内は、こんな感じ。

 f:id:taamori1229:20190326144101p:plain

進入禁止マークは、実はクマさんであった。
 

 f:id:taamori1229:20190326144425p:plain

ベランダから通りを見下ろす。暮れゆくホーチミンの街並みを見下ろしながらベトナムコーヒーを飲む。

 f:id:taamori1229:20190326161659p:plain


次にもう一軒の「Saigon Oi」に入ってみることにした。

 f:id:taamori1229:20190326162204j:plain

こちらも同じくカフェであった。外から見るのとは違ってかなりおしゃれである。

 f:id:taamori1229:20190326161926p:plain

 f:id:taamori1229:20190326162032p:plain

このカフェ・アパートは夜になるとさらにカラフルで美しい。

 f:id:taamori1229:20190326162610j:plain

さて、このカフェアパートは見ていてどこか懐かしい気分になる。その正体は、かつて原宿・表参道に並んでいたアパート群である。最近は大きなショッピングモールが出現して姿を消したようだが、まだ復刻版が残っている(同潤会アパート)。

 f:id:taamori1229:20190326162849j:plain

盆栽、箱庭に通じる日本人独特の美意識を遠きホーチミンシティで再発見した。