読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★Beat Angels

君がすべきことはただ一つ、ニューヨークへ行くことだ -ジャック・ケルアック

『氷の世界』(40周年記念盤)

 今年は、日本音楽史上の伝説的な名盤である『氷の世界』が発売された'73年の12月からちょうど40周年目にあたり、その記念盤CDが発売された。当時このアルバム(当時はLP)は日本で初めてのミリオンセラーを記録した。

 

  f:id:taamori1229:20141228090802j:plain

 すべての曲はデジタル処理でリミックスされ、当時のLPで渾然としていた各パートがさらに際立ち、参加していたミュージシャンたちの表情までも浮き彫りにしてくれる。ボーナストラックでは『白い一日』のもう一つのアレンジが安田裕美の名リードギターとともに聞ける。

 誰が演奏に参加していたか、表に整理してみた。

  f:id:taamori1229:20141228091514j:plain

 今回、リミックス版を聞いてみて特に印象に残ったのが『帰れない二人』の細野晴臣のベース。シンプルな8ビートの中に16分音符の装飾音を巧みに織り込み絶妙なグルーブ感を作り出している。この曲は、ほかにも深町純のピアノ、高中正義エレキギター林立夫のドラムスのつぼの押さえ方も神がかり的。まさに日本のポップスの創世記における金字塔である。残念ながら、参加したアーチストの中では深町純はすでに故人、そして中森明菜の「ミ・アモーレ」の作曲者としても知られる松岡直也も今年の4月に亡くなった。