★Beat Angels

君がすべきことはただ一つ、ニューヨークへ行くことだ -ジャック・ケルアック

美しい言葉のように

 

何一つ口に出さなくても
これ以上に
美しい言葉がないような言葉を
あの時代には語っていた

遠い春の学生通りを
汗ばみながら駆け抜けた片恋たち
冷たい秋の学生通りを
傘もささずに歩いた青春たち
まるで
美しい言葉のようだった時代

できることならば
いつも美しい言葉を持っていたい
いつも美しい言葉を信じていたい
愛、別離、並木、春、秋、学び舎、未来
そして学生通りの思い出

 

 f:id:taamori1229:20141223125158j:plain
        <駒場:世田谷区>

『東京逍遥純情詩集('80~'85)』より