★Beat Angels

君がすべきことはただ一つ、ニューヨークへ行くことだ -ジャック・ケルアック

酔狂日記

京都鉄道博物館

19世紀末のアメリカでは鉄道網の建設が急ピッチで進められ、それが間もなく完成しようとしていた。そんな時代の話である。そこに鉄道関係者にとっては不穏なニュースが流れる。それはベルの発明した電話による全米電話網の整備開始のニュースである。鉄道…

善意の拡散についての考察

私はとある10階建ての集合住宅に住んでいる。仕事柄、帰宅する時間はいつも遅い。集合住宅のエレベーターは一基しかないので帰りついたときにエレベーターが地上階にないことが多く疲れているのにボタンを押して待つことになる。夜の9時を回ると外出する人…

一つの宇宙観

段々広場

こんな夢をみた。 観光地らしいところに5~6人のグループで遊びに来ている。とある扉をあけるとそこには段々の舞台があってずっと下まで続いている。前にベレー帽をかぶったおじさんがいて赤い欄干を飛び越えるとストンと下に落ちた。びっくりして駈け寄る…

夏休みの辞書

【あ】・赤城しぐれ・あさがお・汗・あずきバー・浮き輪・打ち上げ花火・うちわ・ウナコーワ・海・絵日記・塩素・縁日・オバQ音頭・お面 【か】・貝殻・海水パンツ・海水浴・かき氷・家族旅行・課題図書・型抜き・蚊取り線香・カブトムシ・カルピス・川・蚊…

休日カレー

休日にカレーを作りました。材料は近所のスーパーで買ってきました。 後方に並ぶ小瓶の列に御注目。スパイスにもこだわりました。市販のカレールーにカレーパウダーを加えて味に深みを与えます。玉ねぎ2個をみじん切りにしてその半分はしっかりと油で飴状に…

いつもの朝の向こう側には

最近、休みの朝はできるだけ早く起きて家の近所のファミレスで過ごすことにしている。そこでトーストとコーヒーの簡単な朝食をとり、持ってきたノートとペンでとりとめないことを書き記してのんびりと休日の午前中を過ごすのである。そのファミレスは1階が…

朝のコージ君

横須賀線沿線に住むコージ君の朝は満員の通勤電車で始まる。始発駅の隣の駅から電車に乗り込むのでたいていは席に座ることができる。コージ君の勤める会社は横浜駅の次の新川崎駅にあった。座る席は降りる駅のエスカレータの近くの扉のすぐ横と決めていた。…

カキモリ文具店

さてなんだかわからない人も多いと思うが知る人ぞ知る文具屋さんである。創業は2010年なので老舗というわけではない。まずはホームページをご覧になってほしい。 たのしく書く人。カキモリ 万年筆とノートが好き、そして書くことが大好き、そんな素直な気持…

おでん論

会社の同期と久しぶりに二人で屋台のおでん屋に出向き、おでんと熱燗で一杯ひっかけた。以下はその時の会話の記録である。 -こうして二人で飲むのは久しぶりだな。以前は会社で毎朝顔を合わせて挨拶していたのに、お前が車で通勤するようになってからまった…

ロト・スクラッチャーズ

電車のつり革広告でみて最寄りの駅でさっそく購入した。一枚200円で10枚セット。 当たりは一枚だけ、5等(ウルトラマンが5個。賞金:千円)。まあ、こんなものだろう。 そういえば、と思いだして机の引き出しの奥から見つけ出したのがこれ。 カリフォ…

Monolith?

この写真の日付は2011年の3月11日となっているからもう6年前のことである。私はその日、アメリカのアトランタの空港にいてこの不思議な物体を目撃した。 空港内、出発ゲートに向かってコンコースを歩いていると、唐突にこの不気味な物体に出くわした。なん…

デニーズ1号店

アメリカのデニーズ。日本と同じく全米各地にあるレストランのチェーン店である。写真はサンタクララ市のエルカミーノ街にあるデニーズ。 典型的な朝食メニュー。 日本と同じくコーヒーは飲み放題。アメリカでのデニーズは白人の客は少なく、決して高級では…

TC?

とある町の交差点で信号が青になるのを待っていた時、そこにあった赤い看板の一部だけが目に飛び込んできた。 "tc"とはいったい何のことだろうか、とあらためて看板全体をみてみると、 あ、たばこか、と認識するまで結構時間を要した。 頭の中ではてっきり…

6年目の春

福島市内を歩いていると駅前と町中の広場にキャンドルの列がありました。 今日は3月11日。6年目の今夜は、犠牲者の方の追悼と復興祈願のキャンドルナイトです。 思い思いのメッセージが色鮮やかに描かれています。 そして、 強い絆の中できっと福島にも…

小さな春のスケッチ

神奈川県内のとある小さな駅の北口に駐輪場の大きな建物がある。その建物の周囲には30センチ幅程度の小さな花壇が設けられている。いつもならば通り過ぎるだけだったが、今朝はちょっと目を奪われて立ち止まった。きっと春のいたずらかもしれない。 日当たり…

戸塚駅周辺の歴史

▮1944年(昭和19年) 戦時中。まだ昔の宿場町の印象を残した田舎町といった風情である。 ▮1956年(昭和31年) 時代は高度成長期を向かえようとしている。駅周辺には少しずつ民家が並び始めている。が、まだ川(柏尾川)の向こう側には水田が広がっている。 ▮…

最優秀ハカセ大賞

ハカセ大賞なる選考会を開催する。博士ではなくハカセ。これがどういう大賞なのかを明快に説明することは難しい。というかはっきり言って考えがまとまっていない。まずは選考条件を列挙するのでそれからイメージとして推測されたい。 ハカセ大賞の選考条件と…

3と1/2番線

『ハリー・ポッター』の世界でホグワーツ行の特急の始発の駅はキングス・クロス駅であるが、ホームの番号が少し普通とは違っている。それは「9と3/4番線」である。ホグワーツには魔法使いの養成所がある。そこは素質のあるものだけが行くことを許される。従…

North by North-West

さて今年の節分は恵方巻を御賞味されましたか?なんでも2017年の「恵方」は「北北西やや北」なのだそうです。 ということなので今年の映画はこれで決まりでしょう。

雪の富士山

仕事で秦野市を訪れた。 この季節、空が晴れ上がっていると雪の富士山がきれいに見渡せる。 見ているだけでうれしくなるから不思議だ。 そしてこちらは横浜のランドマークからみた富士山。こちらも荘厳である。

▮追悼:元阪急スペンサー氏

アメリカから元阪急のスペンサー氏の訃報が届いた。 スペンサーと聞いて思い出すのは昭和42年の日本シリーズでの巨人ー阪急の第6戦の巨人・星投手との死闘である。ここで簡単に振り返ってみたい。 その年のペナントレースの終盤、巨人の星投手は大リーグボ…

ノブヒコと口座振込

ある日、ノブヒコは口座振込のために郵便局にいた。振込みの依頼書には次のように記されていた。 ・振込額は10万円であるが、振込料金は振込先である相手の会社が負担する。 ・振込額の10万円から振込料金を差し引いた額を振込んでほしい。 というものであっ…

九時半の男たち

身内に不幸があり故郷に帰ったとき、昔の同級生たちが集まってくれた。彼らの誘いで地元の飲み屋で酒を酌み交わした。僕を入れて6人、懐かしい思い出話に花を咲かせた。 もう40年以上も前の話だ。どんな話が飛び出したかというと・・・ ー学校の休み時間…

アポロ月着陸船

4時間かけて完成しました。 いろいろな種類があったのですが、メタルの質感からこのアポロ月着陸船を選びました。高さは約5cmとコンパクト、精密さが際立ちます。 これが下部。ディテールにもこだわりがあります。 上から。 どの方向から見ても精密です…

里の秋

この秋、故郷の福島に帰る機会があった。JR福島駅の西口にあるビルの展望ラウンジからの眺望である。まず西を望むと吾妻連峰。一番高い山が吾妻小富士と呼ばれている。 窓ガラスには解説付きのイラストが描かれている。 そして北を望むと、信夫山が一望でき…

柿の木のある家

わが故郷の家の庭には一本の柿の木がある。私が3歳の時、父と訪れた縁日で苗木の形で買ってきたものである。それは当時玄関先に無造作に植えられた。それから桃栗三年柿八年。私が小学校高学年になる頃に柿の木は初めての実をつけた。そしてそれが残念なこ…

芋煮とエッシャー

はっきりしない天候が続いているが、東北地方からは時節柄、芋煮の便りが聞こえてきている。今年は本場の山形では6mの大鍋も登場し、クレーンを使って一度に3万食分賄ったそうだ。 近所の人たちや同級生たちで集まり、河原で作って食べた芋煮の味は今でも…

奇数角形のこと

東京スカイツリー。 周りを一周しながらツリーを眺めてみると、みる方角によって微妙に輪郭が変わるのが分かる。ある角度からはツリーが傾いているようにも見える。それはこのツリーが単純な円錐形ではなく地表部では三角形、そして第一展望台のある350m付近…

ノブヒコとアイスコーヒー

ノブヒコはコンビニエンスストアのアイスコーヒーが気に入っている。店にはこだわらない。夏の暑い日にはコンビニを見つけると立ち寄ってアイスコーヒーを購入するのが日課になっている。 ある暑い日のことである。ノブヒコはいつものように近所のコンビニに…