★Beat Angels

君がすべきことはただ一つ、ニューヨークへ行くことだ -ジャック・ケルアック

高湯温泉郷

週末を利用して福島市の高湯温泉を訪れた。 駅から磐梯吾妻山系に向かって路線バスは険しい山道をゆっくりと登っていく。30分ほどで高湯温泉郷に到着。あたりには硫黄の匂いが立ち込める。湯は乳濁質。源泉に近づくと生命の危険あり、という立て札あり。 …

図書館幻想

その重い扉を開けると薄暗くほこりっぽい館内には果てしなくもなく書架の森が広がっていた。 ▮第1の森 左右には高い木が立ち並び小径はやがて狭まって途切れがちな抜け道となっている。それは複雑に入り組んだ草深い道で、草々が両側から触手を伸ばし閉じ込…

血液型の数理(分析編)

現在の日本人の血液型の分布は次の図の通りである。 A、O、B、ABの比率はおおまかに4:3:2:1と覚えるとわかりやすい。血液型の遺伝メカニズムから考えてみると、O型が意外に多いのはなぜか、A型とB型で2倍もの差がつくのはなぜか、などが不思議に思え…

血液型の数理(準備編)

血液型の分布とその変化について数学的に分析してみる。数学モデルとして次を仮定する。(1)血液型はO,AB,AA,AO,BB,BOの6タイプを対象とする。(2) 血液型の割合は男女とも同一である。(3) 結婚は血液型を問わずランダムに行われる。(4)一組の夫婦は二人の子…

とある修行僧との対話

あてもなく旅を続けていた私は偶然みつけたその山に惹かれるものを感じてそれに向かって歩くことにした。その山のふもとまで来てみるとそこに「登り口」と書かれた道標があった。その道標の写真を撮っていると、道の反対方向から一人の年配の修行僧が現れた。…

日本人は何人いたのか?

心霊写真特集のような記事やテレビ番組をみていていつも気になることがある。それは①外国人の霊が少ない、②裸体の霊が少ない、③古代人の霊が少ない、ということである。①については地縛霊というだけあって霊は土着する傾向があるということなのであろうか。…

仮設トレコン

こんな夢を見た。私は大観衆の中、ホールの一番後ろの席に座っていた。 仮設トイレコンテスト。 なぜコンテストなのかというと登場の前に「エントリーナンバー5番、橘ルミ、オーロラ3人娘!」というアナウンスが聞こえたからである。

ギターチューナー最終進化形

ギターの弦を調律するためのチューナーであるが、最近購入した最新型のタイプがこれである。 アコースティックギター専用。ホールを利用して固定する。もう少し拡大すると、 この1から6の赤色ランプは弦を鳴らすと自動的に識別してどの弦かを表示する。写…

昭和秘密基地(前編)

伊豆高原の一角で秘密の基地が建設されているという噂を耳にしてやってきた。基地の全容はこんな感じである。幹線道路沿いに堂々とあって車からもよく見える。全然、秘密ではない。 基地の内部の様子はというと、 特に解説できるものはない。そもそも理解で…

会津郷土料理・つゆじ

故郷に帰ったときに母がいつでも作ってくれた料理に「つゆじ」というのがある。福島県会津地方の郷土料理で、誰かに作り方を教えてもらったのだと話していた。 japan-word.com たいへん素朴な料理ながらなかなか奥深い味わいだった。母が亡くなってから当然…

ビュフォンの吸殻

側溝に吸殻を捨ててはいけない。 browncapuchin.hatenablog.com 側溝には普通、等間隔で平行な金属製の仕切りが入っている。 吸殻を側溝に向けて投げると仕切りに当たって跳ね返りうまく入らない時もある。しかし、側溝の仕切りに触れることもなく吸い込まれ…

ハカセ君のその後

オバケのQ太郎のハカセはめでたく最優秀ハカセ大賞を受賞した。 taamori1229.hatenablog.com 実はオバケのQ太郎には正太、よっちゃんそして他の友達が成人したあと(推定では20年後)の後日談がある。題して『劇画・オバQ』。 これが成人後の正太とハカセ…

夜の港で見つけた小さい秋

駅前の通りを西に向かって歩いていく。小さな繁華街を抜けるととたんに町の明かりは途絶え、町並みも人通りも寂しくなる。それにめげずに歩いていく。ちょうどあきらめて引き返そうかと思う微妙な距離にこの居酒屋がある。それはまるで長旅で疲れ果てた船を…

皿みそ

徒然草の第215段にこんなエピソードがある。 平宣時朝臣が、年老いて後、昔語りに、「最明寺入道(五代執権北条時頼)が、ある宵の間にお呼びになる事があったので、「すぐに」と申しながら、しかるべき直垂がなくてあれこれしている間に、また使いが来て、…

切符は正しく目的地まで買いましょう

仕事柄、東北新幹線を利用して仙台に出張することが多い。仙台駅から戻る時は東京駅まで新幹線を利用して、そこから会社のある横浜まで東海道線に乗り換える。 これに関連する首都圏の路線図を下図に示す。 かねてから謎だったことがある。それはこの乗車運…

ノブヒコの財布ゲーム

ある日、ノブヒコはとあるゲームを思いついた。それは例によって数学の確率論を巧妙に利用したゲームである。それはどういうゲームかというと、 ▮財布ゲーム (1) 二人で行うゲームである。 (2) まずお互いに財布の中身を見せ合う。 (3)財布に入っている金額…

一日警察署長アミちゃん(後日談)

一日警察署長を無事に勤め上げ、鋭い推理力と直観で難事件の解決にも貢献したアミちゃんはその後も警察署の署員たちの語り草となっていた。 taamori1229.hatenablog.com アミちゃんは一日署長を務めたその日、自由な時間を利用して署内を歩いていろいろな人…

黄昏時のホームで今日も無情に発車のメロディが流れる

とある城下町。駅のホームから見渡せる町並みには会社帰りの乗客を待つ明かりがちらほらと灯り始めるころだった。家路へと向かう乗客で混雑している下りのホームとは裏腹に、人影まばらな上りのホームでは始発電車が刻々と迫る発車の時間を待っていた。 少年…

K駅への最適アプローチ(その2)

taamori1229.hatenablog.com まず、あらためて問題を整理する。 <K駅への最適アプローチ問題> 前回の議論では一定の速度αで移動した場合においては、Kは速度αによらず、 となることを示したがこれをさらに一般化して、電車の到着は気にせず時間的な変化を…

色でいうと群青色の泣きたいような夜に

鈴木翁二の缶バッチを手に入れた。 星のきれいな夜にはハーモニカをポケットにしのばせて誰もいない夜道を歩いてみたい。どこかにまだ起きている子供がいて、遠くの送電線の音にじっと耳をかたむけているような気がして。

古ぼけた教室の机のこと

その古ぼけた教室の床は老朽化が進んでいて、その表面はまるで波が立つように歪んでいた。 そのため机はいつでも一本の脚が浮き上がって安定せず、机の上で重心を移動するたびにガタっと音を立てる。授業中は教師ににらまれる。給食の時間はビンの牛乳がこぼ…

K駅への最適アプローチ

いつも利用するK駅とその周辺の商店街は次の図のようになっている。 大通りを曲がってK駅前の商店街の通りに入る。駅前通りをまっすぐ歩いていくと目指すK駅に徒歩10分で到達する。乗りたい電車は10分間隔でやってくる。駅前通りは直線で平たんなので…

京都鉄道博物館

19世紀末のアメリカでは鉄道網の建設が急ピッチで進められ、それが間もなく完成しようとしていた。そんな時代の話である。そこに鉄道関係者にとっては不穏なニュースが流れる。それはベルの発明した電話による全米電話網の整備開始のニュースである。鉄道…

善意の拡散についての考察

私はとある10階建ての集合住宅に住んでいる。仕事柄、帰宅する時間はいつも遅い。集合住宅のエレベーターは一基しかないので帰りついたときにエレベーターが地上階にないことが多く疲れているのにボタンを押して待つことになる。夜の9時を回ると外出する人…

木枯らし紋次郎に必要なものはすべて人生から学んだ。あ、逆か。

小学校の夏休みの宿題に「動くおもちゃ」というテーマの自由工作があった。それは回転運動を直線運動に変換するいわゆるカムの原理を応用したおもちゃであった。僕は楕円型の円盤を回し上に載ったサーフィンの人形が上下に波乗りをするというものを製作した…

一つの宇宙観

類数列

数学の話題で類と言えば、Wikipediaによると、 ▮類(クラス) 集合論及びその応用としての数学におけるクラスまたは類(るい、英: class)は、集合(または、しばしば別の数学的対象)の集まりで、それに属する全ての元が共通にもつ性質によって紛れなく定義さ…

段々広場

こんな夢をみた。 観光地らしいところに5~6人のグループで遊びに来ている。とある扉をあけるとそこには段々の舞台があってずっと下まで続いている。前にベレー帽をかぶったおじさんがいて赤い欄干を飛び越えるとストンと下に落ちた。びっくりして駈け寄る…

利久の牛タン定食

仙台と言えば、牛タンである。1948年(昭和23年)に初めて牛タン専門店ができたのが発祥と言われている。その後、地元に根付き仙台名物として全国的に知られるようになった。定番は牛タン定食。麦ごはん、牛テールスープ、漬物には青唐辛子の南蛮味噌…

天使じゃないわ

赤い車のホロをはずして飛ばすハイウェイ星の降る夜ね胸のピアノをかき鳴らして風の五線紙に愛をつづるの いつまでたっても優しすぎるあなた時にはちょっと乱れてもいいのよこんな夜は 大人じゃない子供じゃない微妙な年ごろね泣きたいほどあなたが好きもう…