★Beat Angels

君がすべきことはただ一つ、ニューヨークへ行くことだ -ジャック・ケルアック

国歌の研究(その2)

前回に引き続き、各国の国歌の歌詞について観点別に分析する。 taamori1229.hatenablog.com ■神、英雄、国王など77カ国中、37カ国(48%)が国歌にこれらのいずれかを採用している。 国歌に神が登場する割合は全地域共通に約30%と高い。現在の国王や統治者が…

国歌の研究

こういうCDを手に入れた。 全77曲の国家の歌詞を眺めていると、いくつかのパターンがあることがわかった。そこで歌詞によく登場する以下の観点の有無についてチェックを行った。① 神 宗教上の神、創造主に対する敬愛の有無。 ② 英雄 国家建設、安定化に尽力…

49と169

自然数を2乗して得られる数を平方数と呼ぶ。49, 169は、それぞれ7、13を2乗した平方数である。この二つの数字を眺めていて気がついたことがある。 登場する数字、4,9,16などがやはり、2,3,4を2乗した数となっている。他の平方数を眺めてみてもこのようなケ…

ダ・ポンテの生涯

かなり前のことだが、とある本で「アメリカにおける最初のイタリア語の大学教授はニューヨークに住んでいて、彼はモーツァルトの3大オペラの劇作家でもあり、実はロンドンにも住んでいたことがある」という話を読んだ。その並外れたスケールの波瀾万丈さに胸…

朝のテムズ川

いつものことであるがロンドンの朝はあいにくの曇り空である。今朝は風も穏やかで、薄暗い雲の下をテムズ川は音もたてずに滔々と流れている。 ここはブラック・フライヤーズ橋。 かつて「シティ」と呼ばれたロンドンの中心街に近いところにあるのだが、川沿…

新元号予想

this.kiji.is 新元号の発表の日が決まった。この新元号の選定にあたって一つ気になることがある。それはローマ字表記を意識してほしいということである。平成10年のことを「H10」、昭和63年のことを「S63」という表記をすることがある。次の元号の最初の文字…

3州境、3国境

taamori1229.hatenablog.com 同じ議論をアメリカの州境に適用してみる。 日本の県の場合と異なるのは国境の存在である。海岸線に加えて国境も数える必要がある。計算の仕方はそれ以外は全く同じである。 このように3州境の数は57か所である。南西部にはど…

三角形の公園

子供のころ住んだ町のはずれに三角形の公園があった。 その日の放課後、僕たちは同級生4人で公園に集まって三角ベース野球をした。僕たちの三角ベース野球とはだいたい次のようなルールであった。・普通の野球と違って2塁がない。・4人の場合、2人ずつ2チ…

3県境のこと(解答篇)

解答篇である。地図を眺めてみるとわかるが3県境を探すのは実は容易ではない。それならばということで接している県の数を数えてそれと3県境の数の関係を分析してみることにした。このような便利なサイトがある。 ここには各都道府県の隣接県数の情報が記載…

3県境のこと(問題編)

こんな記事を読んだ。 www.asahi.com さて、ここで問題だがこれと同じような3つの都道府県の県境が交わる地点は日本にいくつあるだろうか?日本地図を見ていると四国には2つ、九州には3つあることはなんとか数えられる。その一方で北海道と沖縄には存在し…

恋の対数スパイラル

あるターゲットをめがけて追跡していく行動をベクトルとして表現する。 この図のようにターゲット、並びに自分の位置ベクトルをG、xとすると追跡の方程式は、 で与えられる。ここで、簡単のために両者の速度は等しく1であるとしている。一番簡単なのはター…

藤色の君に

どうしたんだ?ずっと一人で立ちつくして君が静かな分だけ風の音がはっきり聞こえるそういえば君は五月生まれだったね去年の誕生日は浮かれていて公園のことなんて忘れてた藤色っていいな去年よりずっと大人になって君には藤色がよく似合うだまっていては不…

真の大きさとは

見慣れた世界地図。 これはメルカトル図法によるものなので面積は正しくない。赤道から遠ざかる、つまり北極・南極に近づくにしたがって本来の大きさよりもずっと大きく見えてしまうという欠点がある。では実際の大きさはどうなのかを知りたくなる。そこで各…

『賢者の贈り物』(オー・ヘンリー)

オー・ヘンリー(O. Henry)の『賢者の贈り物』の冒頭はこういう書き出しである。 1ドル87セント。それだけだ。しかもそのうち60セントは1セント銅貨である。デラはそれを3度数えなおした。明日はクリスマスだというのに。 『賢者の贈り物』はつつましやかに…

四季のソネット

春・・・草いきれを手渡すとそれを受けとる人がいた街はずれの優しい息吹だ夏・・・かしましい蝉の合唱少年時代の汗がしたたり街がまた遠ざかる秋・・・ぽつりぽつり落ち葉の会話別れ話に葉を咲かせて街のあかりも落ち葉色冬・・・風がやって来て停まりあた…

オールド・チェシャ―・チーズ(Ye Olde Cheshire Cheeze)

シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)シリーズの傑作『赤毛組合(The Red-Headed League)』にはこんな記述がある。 そこからちょっと歩いたところが、サックス・コーバーグ・スクエア、朝方聞かされた奇怪な事件の現場である。狭く苦しくちっぽけな、落…

円形計算尺

これは円形の計算尺、つまり計算機である。 両面あってそれぞれ機能は異なるが、こちらの面を使ってできる計算の例を下記に紹介する。 すさまじいほどの威力を発揮する。電池が入っているわけではないのに。

ロゼッタ・ストーン(The Rosetta Stone)

もう20年近く前のことになる。スイスのジュネーブに仕事で出張したのだがその帰路、ロンドンのヒースロー空港で乗り継ぎをした。そこに大英博物館のショップがあってそこで購入したのがこのマグカップである。 ロゼッタ・ストーン。これがなかなか気に入っ…

What's this?

さて、これは何でしょうか? ちなみに、自分の誕生日が何曜日だったのかこれで調べてみたら、木曜日であったことが分かりました。

愛のせせらぎ

そのせせらぎの音には心をくすぐるような甘いささやきがありましたずーっと前の春先のように乾いた心のひだを美しい水が流れていく音は愛がなければ生きていく甲斐がないとささやいているようでしたいつの頃だったかどんな苦しみや不幸にも耐えられそうな時…

Coffee Cup

カラフルな色の雨の街を一人で歩いていたらいつの間にか君と二人で話したあの店にいきたくなってねコーヒーの香りとタバコの煙で思い出すあの頃のことを目の前に君が座ってる気がして顔を上げたらガラス窓の雨のしずくの向こうに映る自分の顔がみてるため息…

とある会社のスタッフが、

悪いことをしたとは思っていないが仮にそうだったとしてもすでに30年前のことになるので時効であろう。 www.asahi.com当時都内の大学に入学した私はアパートで一人暮らしを始めたのだが、入居してすぐにある会社のスタッフを名乗る人が突然やってきた。そ…

卒業写真

卒業シーズンである。ラジオでは荒井由実の名曲「卒業写真」が流れている。この曲のエンディングは、 人ごみに流されて変わってゆく私をあなたは時々遠くで叱って という名フレーズであるが、これを本歌取りして男女を入れ替えてみる. 人ごみに流されて変わ…

故郷にはぐれても

故郷でもないのに銀杏やけやきの巨木があればその場所がわたしを抱きしめる季節の匂いが胸を刺し遠い日が足元から吹き上げてくる夢の他に何もなかった日々心の傷より転んだ膝小僧が痛かった日々校庭の巨木によじのぼった日々そして父も母も生きていた日々私…

かおりの樹

懐かしさに酔いたくてまたお前のところに来たよいつぞやは秋でこの度は初夏さあの日と同じく若気に満ちてお前はずっと香ってきたのかギターの弦は切れたままだがあの頃の唄は覚えているよけやきの樹よ俺の10年はお前の1日のようだね若さも艶も失った俺に…

リカちゃんと滑り台

夕暮れ時、ケンタ君たちは町はずれにある公園の滑り台で遊んでいました。 その公園には近所でも評判の急斜面の滑り台が二つ並んでいました。あまりに傾斜が急なので男の子でも臆病な子は乗れないほどでしたので、女の子たちはめったに滑ることはありませんで…

ハンドパワーZ

その夜、私と会社の同僚のJは二人で場末のスナックの前にいた。私たちはその日、とある崇高な決意を秘めていた。 店の厚いドアを開けて中にはいると女性が近づいてきて私たちは薄暗い店の片隅の4人掛けのテーブルに通された。僕たちはさっそくバーボンを注…

夢の抜け穴

ついさっきから緑色の闇の彼方にぽっかりと穴があいて光のように夢たちがとび込むのだ洞窟だ!いたずらな夢たちがひしめき合い邪心なきおののきがこだまして穴はかぐわしい少年の想いに満つるみてごらん!穴に満ちる光こそ大冒険を試みた少年の瞳穴を駆ける…

『アストロ球団』

いつか読もうと思っていた『アストロ球団』であったが、最近、インフルエンザで隔離生活を送ることになったので、その退屈にまかせて一気読みした。 この作品は当時、少年ジャンプに連載された3000ページを超える野球漫画の超大作である。ちょうど「巨人…

お風呂の思い出はlog2のように

幼いころ、父親は仕事が忙しい人だったので一緒に風呂に入ることはまれだったが、一緒に入るといつも次のような問いかけをしてきた。 - 1足す1は?- 2- 2足す2は?- 4- 4足す4は?- 8 これを延々と繰り返すだけであった。100を超えたあたり…