★Beat Angels

ディーンは路上放浪には打ってつけの男だ。というのも彼は実際に路上で生まれたからだ。

とんでもおじさんの装置(その2)

前回の続きである。 とんでもおじさんの装置によれば、2本の棒の交点が光を発する。 落下する棒の角度をうまく調整することで、光の移動する速度を光速とすることが可能である。 この場合、観測者からみると向かってくる方向の光は棒全体が一斉に発光するよ…

とんでもおじさんの装置

学生時代の文化祭で僕たちはいきなり見知らぬおじさんに声をかけられた。紺色のブレザーを着て大きなカバンを抱えた初老のおじさんであった。黒縁のメガネと茶色のベレー帽という風貌は学者風にも見えないこともない。「ちょっといいですか?」と彼は言うと…

ツルカメ算

子供が算数のツルカメ算を教えてくれと言ってきた。ツルとカメが合計で10匹、脚の数が合計で30本、ツルとカメはそれぞれ何匹か?という例の問題である。 -どこが分からないの? -10匹ともツルさんだとすると脚の数は20本。あと10本足りないから…

ルリさん

静かな夜のことだった。その年老いた教授は湖畔の洋館の2階にある書斎でひとり本を読んでいた。教授はその日、窓を閉め切ったままで古い書物の整理をしたので、古ぼけた部屋の中にはほこりが舞っている。それでろうそくの炎はちりちりと小さな音をたててい…

そっちか、トランプ君

こんな記事を読んだ。 www.asahi.com ジョシュア・トランプ君が妹さんと一緒にトランプ大統領の一般教書演説に招待された。デラウェア州に住む小学6年生である。トランプという名字のせいで学校でいじめにあったとか。 本当にそうなのだろうか。私は違うと…

生命表と年金システム

厚生労働省の発表する統計データの一つに生命表というものがある。個人的にはまずこの「生命表」というネーミングが簡潔で気に入っている。 おそらくいつものお役所仕事だったら「年齢別生存・死亡関連各種統計一覧表」などという堅苦しい名前になるのだろう…

里山合戦記

当時小学5年生だった僕と両親は、父の実家のある里山の村にしばらく身を寄せることになった。理由は父が事業で失敗したからだ。というのは実は大分あとから知ったことだった。里山は僕の住んでいた町からはるか遠く離れたところにあり、海を渡り、汽車に乗…

アリとキリギリス(解説編)

taamori1229.hatenablog.com アリはゴムの上を歩き始めた。キリギリスの策略によってゴムは次々に引き延ばされ角砂糖はみるみると遠ざかっていく。1時間も経過すると角砂糖は100m先まで遠ざかりとうとう見えなくなった。その後も200m、300mとさらに距離は遠…

King of the Rock'n Roll!

Rock'n Roll! Rock'n Roll! Rock'n Roll!今夜もKing of the Rock'n Roll! クール気取りの恋なら笑い飛ばせRock'n Roll! Rock'n Roll! Rock'n Roll!誰もがKing of the Rock'n Roll! ルールだらけの世界を洗い流せ6時のベル街に響いたら汚れたシャツすぐに脱…

パスカルの変則3角形

taamori1229.hatenablog.com 前回、パスカルの変則3角形の話をしたがその続きである。これまで、 などが見事に0になることを示したが、こうなると次は、 など、(-n)乗の場合がどうなるかが気になるところである。次の関数σ(n,m)について調べてみることにす…

アリとキリギリス

長さ1mの無限大まで伸縮自在のゴムがある。ゴムの片端は地面に固定されていて、そこに一匹のアリがいる。ゴムのもう一方の端には角砂糖が置いてある。アリは角砂糖を求めてゴムの上を歩いていく。蟻の歩く速度は秒速1cm。何もなければアリは100秒で角砂糖に…

ガシャポンの動作原理

ガシャポンの動作原理を解明したいと思った。 ガシャポンは電源が不要ですべてメカだけで動作する。動力源はすべてつまみを廻す人の力だけである。解明には自分で組み立ててみるのが一番てっとり早いだろうということで、キットを入手した。小1時間かけて完…

格子点をくぐり抜けて(補遺)

今回の格子点の解析とは話題は少し離れるが、解析の途上で気がついたことがある。こちらの方がむしろ新鮮な驚きがあったのでここに補遺として記しておく。下図はおなじみのパスカルの3角形である。一般項を合わせて示す。 今回、解析の途上でこの3角形の変…

怪しい博物館

とうとうこの地に足を踏み入れた。 たくさんのことを学んだような気もするが、同時に忘れたような気もする。 たくさんのものに触れたような気もするが、同時に封印したような気もする。 たくさんのものを見たような気もするが、同時に目をつぶったような気も…

格子点をくぐり抜けて(続き)

線形代数を用いてもっと一般的な解法を試みる。1~nについて、 が成り立つとき、 が、a1~anを用いてどう表されるかを考える。Vを、 というヴァンデルモンド行列とすると、 と表すことができる。これをA1~Anについての連立方程式とみて、その解をクラメルの…

格子点をくぐり抜けて

風呂場で湯舟につかって、壁のタイルをぼんやり眺めたときに考えたことである。 隣り合う縦線で任意の格子点を選んでみる。 この2点を通る直線をひく。 縦線に沿って眺めてみると直線はすべての縦線で格子点の上を通過する。 最初にどんな2点を選んでもそ…

知恵袋チャレンジ

昨年の夏休みはまとまった休暇がとれた上にこれといってすることもなかったので、かねてからやってみたいと思っていたチャレンジを断行した。それはYahoo知恵袋である。 chiebukuro.yahoo.co.jp チャレンジとはこれにひたすら回答しまくる、というものである…

エスカレーターの乗り方について

日本エレベーター協会から、エスカレーターの利用方法についてのお願いが出されている。片側を歩いて上るのは止めて2列とも歩かないでほしい、というものである。www.n-elekyo.or.jp 確かに駅ではこういうポスターを見かけることが多くなってきた。 しかし、…

謎の喫茶店(その後)

かなり前にレポートした謎の喫茶店。 taamori1229.hatenablog.com 最近、訪れてみたが、看板がなくなっていた。 いつからなのかは不明だが、無期限休業中であった。 一度も足を踏み入れないままとなってしまった。残念なことである。いつの日か、営業再開さ…

Vietnam Coffee

ベトナムの友人からいただいたベトナムコーヒー。 きれいな箱に入っていました。 今日はこれをいただいてみます。 すでに挽いてあるコーヒーを適量入れます。 これをコーヒーカップの上に乗せて、お湯を少しだけ注いで1-2分蒸らします。 一気にお湯を注い…

白昼の死角

その通りの角に差し掛かったとたん、都会の喧騒が突然鳴りを潜めた。 白昼の死角。歩くと靴の音だけがこだまする。 さて、ここは渋谷区桜丘町。渋谷駅の駅前のすぐそばの一等地である。 すぐ隣にはJR渋谷駅のホームもある。 ここが渋谷駅前の再開発でまも…

I am Drinking!

ホテルの窓の影が寄り添う頃夜にあぶれた男たちがMoney闇にばらまくこの世は一度だけとすぐ決めてかかる女が夢を嘘で嘘で嘘で包むいつの日か償いの嵐が来て何もかもこなごなにすればいいI am Drinking I am Drinking 思い出たどるほどの余裕もないまして明日…

豚君記念日

本日は、都内某所のイベリコ豚専門店にいる。4年熟成の「レアル・ベタージョ」。どんぐりだけ食べて育つ。それも樹齢200年以上のコルク樫限定。 これ1本で25万円、キープ可能。今回は差し入れで特別にいただいた。独特の歯ごたえと深遠な風味は格別。…

ストーブの炎の色のこと

北国ではストーブの季節を迎えている。先日、寒い部屋で灯油のストーブをつけて部屋が温まるまでの間、ストーブの炎をぼんやり眺めていた。 炎はよくみると一つではない。ストーブの芯は円筒型の耐熱ガラスで覆われていて炎の光がガラスの内側で反射するから…

修学旅行のバスから観音様は見えたのか?

先日、中学時代の同級生と話をしていて、話題は当時の修学旅行の思い出話に及んだ。その修学旅行はすでに40年も前のことであるが、その日、僕たちは東京の水道橋あたりにあった宿泊施設からバスで鎌倉八幡宮に向かった。僕は八幡宮を詣でた記憶はほとんど…

スーパーボールの運動解析(その3)

前2回に引き続き、最終回である。前回までで、スーパーボールの運動を記述する運動方程式は、 であり、この解は行列を用いて、 という変換で記述される。ここで登場した行列Aには、 という顕著な特徴があり、これにより2種類の運動が交互に現れることを示…

スーパーボールの運動解析(その2)

前回に引き続き、スーパーボールの挙動についてである。 taamori1229.hatenablog.com 今回は連続して衝突が発生する場合を考える。そのために準備をする。スーパーボールの床面との衝突運動は、前回の説明のとおり、運動量の保存則、そしてエネルギーの保存…

魔王

父は豪雨の中を子供を胸に抱いて馬に乗り、険しい山道を走らせていた。 【BGM:魔王(シューベルト)】 www.youtube.com 子供は父に買ってもらったシウマイ弁当の箱を大事そうに抱えていた。-お父さん、おなかがすいたよう。-もう少しの辛抱だ。もうすぐ家…

滑らない話(スーパーボールの運動解析)

先日、近所のスーパーで駄菓子屋フェアが催されていたので立ち寄り、そこで昔懐かしいスーパーボールを見つけたので買ってきた。 それで半日遊びながらその不思議な運動の正体を探っていたのだが、結論としてそれが床面で反射する際にしっかりと床面に粘着し…

押絵と旅する娘

窓にもたれながら目を覚ますとその男を乗せた電車は音も立てずに夜の底を走っているところだった。男の斜め前の席には一人の娘が座っていて男を見ている。男は中腰になって電車の中を見渡してみたが電車の中には娘と自分の二人しか乗客はいなさそうだった。 …